ANAカード(一般)を愛用中

ANAカードの一般カードを使用しています。クレジット機能は三井住友VISAになります。このカードを使用するまでも他のVISAカードを使用していたのですが、ANAカードに変更した当時は年に一回程度海外旅行をしており、ANAと提携している海外の航空会社のフライトを使うこともあったので、クレジットで買い物等をしてもフライトでもマイルを貯められることに魅力を感じANAカードに変更しました。お買い物でクレジット機能を使うと、その使用した金額に応じて、毎月マイルにポイントが移行されます。マイルの移行については、自動移行と応募移行があり、応募移行の場合は移行手数料は無料ですが、自動移行の場合は年間6,480円かかる場合もあります。もしVISAのポイントではなくマイレージのみを貯めるのであれば、自動移行の方が手続きは楽です。ちなみに、ANAカードの一般カードの年会費は2,160円なので、自動移行と合わせると年間手数料は安くはないかもしれません。ただ、マイレージがたまるのでANA系列の航空会社の国内外のフライトと交換できるのは、旅行が趣味だったり、出張が多かったり、実家が飛行機圏内にあるなどの場合にはメリットだと思います。フライトと交換しなくても他の特典との交換もできます。私はスタバカードのポイントと交換することも多いです。